千葉県柏・松戸・取手|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾柏校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を実現する逆転合格専門塾が柏に開校。 柏をはじめ松戸や我孫子、茨城県取手から多くの生徒が通っています。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾柏校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

タグ:数学

こんにちは、武田塾柏校です。

現在武田塾では全国の各大学に関する勉強法をYouTubeの武田塾チャンネルで公開しています!
今日はその中から「筑波大学」の数学(理系)の勉強法をご紹介します!
  

⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」もプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 

こんにちは、武田塾柏校です。

現在武田塾では全国の各大学に関する勉強法をYouTubeの武田塾チャンネルで公開しています!
今日はその中から「筑波大学」の数学(文系)の勉強法をご紹介します!
 

⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」もプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 

こんにちは、柏・松戸・取手の個別指導塾武田塾柏校です! 

みなさんは、武田塾がYouTubeでやっている「武田塾チャンネル」を見たことがありますか?
この武田塾チャンネルでは、武田塾おすすめの参考書の紹介や受験生の皆さんのお悩みにお答えする受験相談SOSなど毎日受験に関するお役立ち情報を発信しています!

今日はその武田塾チャンネルの「武田塾厳選!今日の1冊」の中で取り上げられていた参考書をご紹介したいと思います!

今日ご紹介するのは

黄チャート
です。

数学の参考書といえば『チャート式』といわれるほど多くの人に使われている参考書です。
チャート式のシリーズは白・黄・青・赤と難易度別に色分けされていますが、その中でも今回ご紹介する『黄チャート』はこのシリーズの中で2番目にやさしいものです。

黄チャートに限らずチャート式の特徴として、良問も多いが問題数も多いという特徴があります。
ですので、時間に余裕があり、基礎をしっかりと固めておきたいという人向けです。
逆に、短期間で基礎を仕上げたいという人は基礎問題精講など薄くて網羅性のある参考書を使うようにしましょう。

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、柏・松戸・取手の個別指導塾武田塾柏校です! 

みなさんは、武田塾がYouTubeでやっている「武田塾チャンネル」を見たことがありますか?
この武田塾チャンネルでは、武田塾おすすめの参考書の紹介や受験生の皆さんのお悩みにお答えする受験相談SOSなど毎日受験に関するお役立ち情報を発信しています!

今日はその武田塾チャンネルの「武田塾厳選!今日の1冊」の中で取り上げられていた参考書をご紹介したいと思います!

今日ご紹介するのは

基礎問題精講シリーズ
です。

数学が苦手だけどなんとかして解けるようになりたい。でもあまり時間がない…
そんな皆さんにおすすめの参考書がこの『基礎問題精講』のシリーズです。

数学の勉強といえば『チャート式』で勉強しているという人が多いのですが、なぜ今回『基礎問題精講』シリーズをおすすめしているのか。
ポイントは「量」です。

『チャート式』も『基礎問題精講』も網羅系の参考書という点では同じなのですが、参考書の厚さからもわかるように問題の量が全く違います。
『チャート式』は『基礎問題精講』よりも問題数が多く、時間をかけてじっくりと解法を学んでいくスタイルの参考書です。その一方、基礎問題精講』はよく出る問題を厳選し、短期間で全範囲を効率的に学んでいくスタイルの参考書です。
ですので、短期間で偏差値を上げていかなければならない場合(逆転合格したい場合)は『基礎問題精講』を使って勉強した方が効率よく偏差値を上げることができるのです。

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、柏・松戸・取手の個別指導塾武田塾柏校です! 

みなさんは、武田塾がYouTubeでやっている「武田塾チャンネル」を見たことがありますか?
この武田塾チャンネルでは、武田塾おすすめの参考書の紹介や受験生の皆さんのお悩みにお答えする受験相談SOSなど毎日受験に関するお役立ち情報を発信しています!

今日はその「武田塾チャンネル」の受験相談SOSで実際に寄せられた質問と回答をご紹介したいと思います!

「文転したけど、数学と日本史どちらで受験したら良いか迷っています…」
 
文転した場合、日本史(世界史)は独学で勉強する必要性が出てくるため、これまで勉強してきた数学をそのまま勉強して受験に使うか、独学で日本史(世界史)を進めるか悩みますよね。
今日はそんな文転して悩んでいる人がどちらを選ぶべきか決める際のポイントをお伝えしたいと思います。

1.数学がどの程度できるかを判断する
まずは自分の数学がどの程度のレベルの問題なら解けるのかを判断するようにしましょう。
現時点でどの程度の問題が解けていれば良いかは志望校の難易度によって必要な時間も変わってくるため一概には言えませんが、ゴールから逆算して間に合うか間に合わないかで判断するようにすると良いでしょう。

2.ゼロから始めて早いのは日本史
数学があまり得意ではない場合や間に合わないと判断した場合、数学で受験することにこだわるのはやめて日本史を勉強した方が早い場合が多いです。

理系だったからという理由で安易に数学受験すると結局間に合わなかったという場合もあるので、必ず志望校のレベルを調べ、逆算して間に合うかどうかを判断してから数学を選ぶか日本史を選ぶかを決めるようにすると良いでしょう。

まとめ
文転して数学で受験するか日本史で受験するかを悩んでいる場合には以下の3つのポイントをチェックしてどちらを選ぶか判断するようにしましょう。
1.現時点の実力を知る
2.志望校の難易度(負担の重さ)を知る
3.ゴールから逆算して間に合うかどうかを判断する
一番危険なのは「理系だったから数学」と安易に数学受験を決めてしまうことです!
必ず「間に合うかどうか」を判断して選択するようにしましょう。
-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

↑このページのトップヘ