千葉県柏・松戸・取手|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾柏校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を実現する逆転合格専門塾が柏に開校。 柏をはじめ松戸や我孫子、茨城県取手から多くの生徒が通っています。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾柏校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

カテゴリ: 受験生お役立ち情報

こんにちは、柏・松戸・取手の個別指導塾武田塾柏校です! 

いよいよ明日はセンター試験本番ですね!

今日は新しいことに取り組むというよりも、これまでやってきたことの復習を中心に行うようにしましょう!

受験は最後まで諦めない人が勝ちます!
最後の1分1秒まで諦めずにがんばりましょう!


もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、柏・松戸・取手の個別指導塾武田塾柏校です! 

いよいよセンター試験本番が今週末に迫ってきました!
試験本番を前におそらく多くの人が不安になっていることと思います。

しかし、不安になって本来の力が出せないのでは意味がありません。
これまでやってきたことをきちんと出し切ることに意識を向けるようにしましょう。

センター試験本番まであと5日!
がんばれ受験生!
school_test_seifuku_girl


もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、柏・松戸・取手の個別指導塾武田塾柏校です! 

みなさんは、武田塾がYouTubeでやっている「武田塾チャンネル」を見たことがありますか?
この武田塾チャンネルでは、武田塾おすすめの参考書の紹介や受験生の皆さんのお悩みにお答えする受験相談SOSなど毎日受験に関するお役立ち情報を発信しています!

今日はセンター試験直前対策として「参考書だけでセンター試験で合格点を取る方法」をご紹介します!



センター試験まで残すところ約1週間となりました!
もう1週間しかないと思うか、まだ1週間もないと思うか…みなさんはどちらですか?

武田塾チャンネルでは英語だけでなく、全ての教科で参考書だけでセンターで合格点を取る方法を詳しく説明しています!
もう今更どうしたらいいかわからないと悩んでいる人は必見の内容です!

センター試験までできることを全力で取り組んで合格をつかみとりましょう!

もっと詳しく知りたいというあなた

⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、柏・松戸・取手の個別指導塾武田塾柏校です! 

みなさんは、武田塾がYouTubeでやっている「武田塾チャンネル」を見たことがありますか?
この武田塾チャンネルでは、武田塾おすすめの参考書の紹介や受験生の皆さんのお悩みにお答えする受験相談SOSなど毎日受験に関するお役立ち情報を発信しています!

今日はその武田塾チャンネルの中の「受験相談SOS」で実際に寄せられた質問とその回答をご紹介したいと思います。

「自由英作文が全く書けません。和文英訳はできるのですが…」

 

英作文が難しいという人は多いですが、その中でも自由英作文は難易度が高く、苦戦する人が多いです。
今回はそんな苦戦している人の中でも「和文英訳はできるけれど、自由英作文になるとできない」という人向けに自由英作文に取り組む際のポイントをまとめてみました。

そもそも日本語で書けるのかを確認しよう!
自由英作の場合、通常の和文英訳のスキルの他に自分で文章を作るスキルが必要になってきます。
ですので、まずは日本語で文章が書けるのかを確認し、文章が日本語で思いつくようになってからそれを英語にしていくという練習を積んでいくことになります。

また、自由英作のための参考書として『英作文ハイパートレーニング自由英作文編』などがあるので、そちらを参考にしてみるとよいでしょう。


もっと詳しく知りたいというあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、柏・松戸・取手の個別指導塾武田塾柏校です! 

みなさんは、武田塾がYouTubeでやっている「武田塾チャンネル」を見たことがありますか?
この武田塾チャンネルでは、武田塾おすすめの参考書の紹介や受験生の皆さんのお悩みにお答えする受験相談SOSなど毎日受験に関するお役立ち情報を発信しています!

今日はその武田塾チャンネルの中の「受験相談SOS」で実際に寄せられた質問とその回答をご紹介したいと思います。

「第一志望と第二志望の日程がかぶった!第一志望はまだ合格点に届かず…」

 

受験校を決めて願書の準備もしているという人が多いのではないでしょうか?
そんな中、まだ受験校を決めかねているという人もいるはず。
今回はそんな受験校で悩んでいる人の中でも第一志望と第二志望の日程がかぶってしまったという人のために、どちらを受けるべきかチェックポイントをご紹介したいと思います!

ゴールまで逆算して考えよう!
第一志望が現時点でまだ合格できる水準に達していなかったとしても、どこを対策すれば届くか目算が立ちそれをやる時間があるのであれば第一志望を受けるという選択をすることが可能です。
ただし、絶対に間に合わないといった場合には第二志望を受験するか、第一志望の別学部を受験することになります。
また、第一志望に間に合うとしても時間的には厳しいので、第二志望の合格をより確実にするという選択をすることもできます。

以上のことを考慮した上で第一志望を受けるか、第二志望を受けるかを決めるとよいでしょう。

まとめ
第一志望に間に合うかどうかを考慮した上で、第一志望を受けるか、第二志望(もしくは第一志望の他学部)にするのかを決める!

もっと詳しく知りたいというあなた

⇒柏校の無料受験相談のご予約は
こちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------

柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

↑このページのトップヘ