千葉県柏・松戸・取手|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾柏校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を実現する逆転合格専門塾が柏に開校。 柏をはじめ松戸や我孫子、茨城県取手から多くの生徒が通っています。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾柏校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

カテゴリ: 新課程・旧課程の変更点

こんにちは、武田塾柏校です。

2015年度の入試より新しい学習指導要領(新課程)が適用されます。

どう変わるのか、
変更点及び旧課程履修者に対する経過措置について
今回はセンター試験での変更点についてまとめてみました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

大学入試センターは、旧課程を履修した受験生に対する経過措置として、2015年度の入試に限り、出題への配慮を行うと発表しています。

注意点
●新課程履修者は旧課程の選択はできません。
●旧課程履修者は新課程の選択もできます。
●新・旧組み合わせて受験することはできません。
●旧課程履修者は出願時に新・旧いずれの科目で受験するのか申請する必要があります。

『理科』
理科は科目構成が大きく変更になりました。

【基礎科目】
物理基礎
化学基礎
生物基礎
地学基礎



【選択方法】
A:基礎科目から2科目(60分・100点)
B:専門科目から1科目(60分・100点)
C:基礎科目から2科目(60分・100点)
C:専門科目から1科目(60分・100点)
D:専門科目から2科目(130分・200点)

国公立大学文系学部はA,理系学部はDの選択方法が一般的です。
受験する大学の募集要項を確認の上、出願しましょう。

各科目の変更点の詳細は↓をご覧下さい。

物理 / 化学 / 生物 / 地学

『数学』
新課程においては以下が選択となるとされています。
●数ⅠA
数Aは「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」の3項目中2項目選択解答
●数ⅡB
数Bは「数列」「ベクトル」「確率分布と統計的な推測」の3項目中3項目選択解答

数学の変更点の詳細はこちらをご覧下さい。

photo2 (1)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾柏校です。

2015年度の入試より新しい学習指導要領(新課程)が適用されます。

どう変わるのか、
変更点及び旧課程履修者に対する経過措置について
今回は地学変更点についてまとめてみました。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

【科目構成】
「地学Ⅰ」「地学Ⅱ」→「地学基礎」「地学」へ変更になっていますが、
旧課程の「地学Ⅰ+地学Ⅱ」と新課程「地学基礎+地学」の
全体量は大きく変わっていません

ただし、単位数が
旧課程「地学Ⅰ」3単位・「地学Ⅱ」3単位
///
新課程「地学基礎」2単位・「地学」4単位へ
単位数の配分が変更になりました。

それに伴い、「地学Ⅰ」で扱われていた分野の一部が「地学」へ移行しています。

【移行内容】
●地学Ⅰ「地球の構成」「地球の活動」「地球の歴史」「大気と海洋」「宇宙の構成」
 基礎分野が地学基礎へ、発展分野が地学へ
●地学Ⅱ選択分野「プレートと地史」「地球の観測と気象」「宇宙」→必修化
 「プレート運動と大地形、ブルーム」「宇宙のはじまり、銀河の分布」地学基礎へ

photo1 (5)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾柏校です。

2015年度の入試より新しい学習指導要領(新課程)が適用されます。

どう変わるのか、
変更点及び旧課程履修者に対する経過措置について
今回は生物変更点についてまとめてみました。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

【科目構成】
「生物Ⅰ」「生物Ⅱ」→「生物基礎」「生物」へ変更になっていますが、
旧課程の「生物Ⅰ+生物Ⅱ」と新課程「生物基礎+生物」の
全体量は大きく変わっていません

ただし、単位数が
旧課程「生物Ⅰ」3単位・「生物Ⅱ」3単位
///
新課程「生物基礎」2単位・「生物」4単位へ
単位数の配分が変更になりました。

それに伴い、「生物Ⅰ」で扱われていた分野の一部が「生物」へ移行しています。

【移行内容】
●生物Ⅰ「生物応答」
 生物基礎「生物の体内環境」・生物「胴縁反応と行動、植物の環境応答」
●生物Ⅰ「遺伝・遺伝子」・生物Ⅱ「遺伝子」
 生物基礎「遺伝子の概要」・生物「遺伝、遺伝子の詳細」
●生物Ⅰ「生殖・発生」→生物「生殖・発生」
●生物Ⅱ選択分野「生物の分類と進化」「生物の集団」→必修化
 生物基礎「生物の多様性と生態系」・生物「生物の進化と系統」「生態と環境」
●細胞、代謝などについては、生物基礎・生物にまたがって扱っています。

※「生物Ⅱ」から「生物」への以降も多く、「生物基礎」で扱う内容の4割が「生物Ⅰ」以外からの内容になっています。
また、旧課程においては(参考)や(発展)として扱われていたものが本文に盛り込まれていたりするので、注意が必要です。

41

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾柏校です。

2015年度の入試より新しい学習指導要領(新課程)が適用されます。

どう変わるのか、
変更点及び旧課程履修者に対する経過措置について
今回は化学変更点についてまとめてみました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【科目構成】
「化学Ⅰ」「化学Ⅱ」→「化学基礎」「化学」へ変更になっていますが、
旧課程の「化学Ⅰ+化学Ⅱ」と新課程「化学基礎+化学」の
全体量は大きく変わっていません

ただし、単位数が
旧課程「化学Ⅰ」3単位・「化学Ⅱ」3単位
///
新課程「化学基礎」2単位・「化学」4単位へ
単位数の配分が変更になりました。

それに伴い、「化学Ⅰ」で扱われていた分野の一部が「化学」へ移行しています。

【移行内容】
●「電池・電気分解」化学Ⅰ→化学
●「熱化学」「有機化学」「無機化学」化学Ⅰ→化学

●「熱運動と物質の三態」化学Ⅱ→化学基礎
●「配位結合・極性」化学Ⅱ→化学基礎

●化学Ⅱ選択分野「生活と物質」「生命と物質」→「高分子化合物」化学必修


全体量としてはあまり変化がありませんが、新たに加わった項目・変更された用語等もあるため、注意して学習していきましょう。

photo2 (11)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾柏校です。

2015年度の入試より新しい学習指導要領(新課程)が適用されます。

どう変わるのか、
変更点及び旧課程履修者に対する経過措置について
今回は物理変更点についてまとめてみました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【科目構成】
「物理Ⅰ」「物理Ⅱ」→「物理基礎」「物理」へ変更になっていますが、
旧課程の「物理Ⅰ+物理Ⅱ」と新課程「物理基礎+物理」の
全体量は大きく変わっていません。

ただし、単位数が
旧課程「物理Ⅰ」3単位・「物理Ⅱ」3単位
///
新課程「物理基礎」2単位・「物理」4単位へ
単位数の配分が変更になりました。

それに伴い、「物理Ⅰ」で扱われていた分野の一部が「物理」へ移行しています。

【移行内容】
●力学
「剛体」物理Ⅰ→物理
●波動
「波の屈折・回折・干渉」「音波の性質・ドップラー効果」「光波全体」物理Ⅰ→物理
●熱
「気体の状態変化」物理Ⅰ→物理

●物理Ⅱ選択分野「物質と原子」「原子と原子核」
「物質の三態」「原子核と原子力・放射線」物理Ⅱ選択→物理基礎必修
「原子」物理Ⅱ選択→物理必修

全体量の学習量はほとんど変わりませんが、旧課程では選択履修であった分野が、新課程では必修分野になったことから「原子」に関連した分野の分、負担は増加しています。

photo1 (7)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

↑このページのトップヘ