千葉県柏・松戸・取手|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾柏校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を実現する逆転合格専門塾が柏に開校。 柏をはじめ松戸や我孫子、茨城県取手から多くの生徒が通っています。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾柏校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

カテゴリ: 受験相談

こんにちは、武田塾柏校です。

武田塾では『無料受験相談』というものを行っています。
受験相談とは・・・?こちらをご覧下さい。

日々の受験相談の中で
悩める受験生たちの
実際のご相談やお悩みをご紹介します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

中高一貫の進学校に通う高校2年生。
特待生として学校に入学し、現在東京大学・早稲田大学・慶應大学の理系学部を
志望校として考えていらっしゃる生徒さんからのご相談です。

【ご相談内容】
理科の選択科目を迷っています。
化学は絶対になってきますが、残り1科目物理か生物かで迷っています。

【武田塾からのアドバイス】
志望学部は決まっていますか?
理系の学部の場合、学部学科によっては生物では受けられないところもあります
例えば、慶應大学の理工学部は生物では受験できません。
早稲田大学は生物受験となると受けることのできる学系が限られてきます。
志望校の受験科目の兼ね合いの確認がまず必要です。

あとは、好き嫌いの問題もあります。

物理・・・計算問題が多く、数学に似ています。基礎がすごく大変な教科ですが、基礎部分さえ乗り越えられれば、あとは解法パターンに慣れていくだけなので、得点源になりやすい教科です。
生物・・・理科っぽくない教科で、用語の暗記も多いです。難関大学で出題される実験考察問題は初見の問題でも図などから解法を導き出す頭の柔軟さも必要となってきます。基礎はそれほど難しくないため、合格点を取るところまでは難しくないですが、それ以上の点数が稼ぎやすい科目ではありません


相談の結果、数学が得意・志望校の選択肢を狭めたくないとのことで、物理にしようと結論を出されていました。

photo2 (9)

その他、実際にあったご相談内容についてはこちらをご覧下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾柏校です。

武田塾では『無料受験相談』というものを行っています。
受験相談とは・・・?こちらをご覧下さい。

日々の受験相談の中で
悩める受験生たちの
実際のご相談やお悩みをご紹介します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今日のご相談者は
県立高校に通う高校2年生の生徒さん。

志望校ははっきり決まってはいないものの
MARCHの文系学部に行きたいとのこと

【ご相談内容】
3年生になってからの社会の科目を選ばなければいけないんですが
おすすめはどれですか?

【武田塾からのアドバイス】
まず、志望校がはっきりしていないので日本史か世界史かの選択になってくるかと思います。
地理や政治経済は大学や学部によっては受けられないところもあるため、今後志望校の選定にあたって壁にならないよう避けておいたほうがよいかもしれません。

日本史・・・1つの国の話なので、概要を掴む基礎の段階ではそんなに大変ではありません。ただ、細かくしようと思えばいくらでも深い問題を作ることができます。早慶は日本史の問題は難易度が高いことが多いです。
世界史・・・どこの国のどの時期の話なのか混乱しやすいのではじめ概要を掴むまでがすごく大変な教科です。ただし、最初さえ乗り切ればそれ以降はそこまで苦しい教科ではありません。

おすすめとしては早慶等の難関大を目指す場合は世界史、MARCHまでのレベルであれば日本史のほうがおすすめです。
ただし、世界史と日本史は好き嫌いがわかれる教科でもあるので、どちらかが好きなのであれば、好きな方を選ぶのが1番だとは思います。

このようなアドバイスをさせていただき、ご相談の結果、カタカナ覚えるのが苦手で、志望はMARCHなので、日本史を選択する方向で考えてみるとのことでした。

photo1 (16)

その他、実際にあった受験相談の内容についてはこちらをご覧下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾柏校です。

先日受験相談を実施した生徒さんのお母様よりメールをいただきましたのでご紹介いたします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらの生徒さんは国立大学志望で某予備校に通学中ですが
思うように成績が伸びず悩んでいらっしゃいました。

どうしても現役で行きたいとのことでしたので
教科負担の大きい国立から私立への志望校変更をおすすめし
合わせて、各教科の勉強法・参考書の使い方等のアドバイスをさせていただきました。

その翌日お母様から頂いたメールがこちらです。

昨日は、息子の受験相談ありがとうございました。
ボーっとした長男ですが、息子は、これからに役立ったと申しております。
本人は、姉が浪人しているため、浪人なしのつもりでおりますが、将来的なことを考えると、1浪もありとも思っています。
また、ご相談願うかもしれません。

この数日後、浪人中のお姉様もご相談にいらっしゃいました。
ご姉弟お二人の合格のご報告を春に頂けることを期待しております。

武田塾では、無料で受験相談を行わせていただいております。

受験相談とは・・・?こちらをご覧下さい。

授業は無意味」これが武田塾の考え方です。
大事なのは、人気のわかりやすい授業ではありません。
自分のレベルにあった参考書を正しいやり方で行う自学自習です。
その秘訣と強い意志さえあれば必ず合格できます。
そのような強い意志をもった受験生の皆さんに少しでも役にたちたい、だから全力でアドバイスをします。知っていることは何でもお伝えいたします。
入塾の意思も今の学力も問いません。

お一人お一人とゆっくりお話をさせていただくため、
受験相談は完全ご予約制を取らせていただいております。
ご予約はこちらです。

その他、実際にありました受験相談の内容等についてはこちらをご覧ください。

photo3 (1)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら
-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾柏校です。

武田塾では『無料受験相談』というものを行っています。
受験相談とは・・・?こちらをご覧下さい。

日々の受験相談の中で
悩める受験生たちの
実際のご相談やお悩みをご紹介します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吹奏楽部に所属する高校2年生の女子生徒からのご相談です。
文系の私立大学を志望しています。

【ご相談内容】
部活ばかりで平日は帰宅するのは21時くらい
土日も朝8時から19時まで部活があります。
宿題をこなすのも精一杯で塾に通う時間もありません。
そんな中で高2の今の段階でやっておいたことがよいことって何ですか?


【武田塾からのアドバイス】

間違いなく英単語
です。

今、学校で使われている『ターゲット1900』これをまず完璧にしましょう。

文系科目の中で1番負担の大きく、時間がかかる教科は英語です。
その中で、最も根幹にあるのは英単語です。
3年生になって部活を引退して英単語から覚え始めるのは相当大変だと思いませんか?
電車に乗っている時間や、休み時間や寝る前の時間、そのような隙間時間を有効に活用して、とにかく2年生のうちに完璧な単語帳を1冊作りましょう。
3年生になり本格的な受験モードに入ると、英語のほかにも社会科目の暗記や、古文の暗記に古典文法、ほかにもやらなければならないことが山ほどあります。もちろんこれらも2年生の今のうちから固めておくにこしたことはありません。でも時間があまり確保できない今、まずは英単語から始めましょう。
3年生になった時点で単語を覚えているか否かで、負担が大きく変わります。
今、何か始めなきゃ、そう思えていることは素晴らしいことです。頑張りましょう

41

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾柏校です。

武田塾では『無料受験相談』というものを行っています。
受験相談とは・・・?こちらをご覧下さい。

日々の受験相談の中で
悩める受験生たちの
実際のご相談やお悩みをご紹介します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

1年生の時から、大手予備校に通う高3生からのご相談です。

【ご相談内容】
今、センターの過去問に取り組んでいるんですが、この時期に点数が取れません。
このままの勉強法で大丈夫でしょうか?

【武田塾からのアドバイス】
長文を読むために必要なことが4つあります。
●単語
●熟語
●文法
●構文解釈
この4つの項目、全て完璧ですか?
この4つが揃って初めて、長文が読めるようになります。

ヒアリングをすると、ほぼ完璧な単語帳・熟語帳が1冊ずつあるとのことでした。
しかし、文法に関しては学校で配布されたものを1度通しただけだとのことでした。

一度、長文演習は中止して、文法に戻りましょう。文法の参考書を1冊完璧にした上で、構文解釈をやり直し、長文に入りましょう。
この時期に、基礎に戻ることは、少し勇気のいることかもしれません。でも、このまま演習を繰り返していても進歩はないと思います。入試までそんなに時間があるわけではありません。遠回りに見えるかもしれませんが、入試が終わればこれが近道だったことに気が付くはずです。

photo1 (5)

その他、実際にあった相談内容についてはこちらをご覧下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門個別指導塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

↑このページのトップヘ