こんにちは、武田塾柏校です。

今日は、東京理科大学理学部の物理の対策と出題傾向についてまとめてみました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【出題傾向】
大問数は4問。力学・電磁気・波動・熱力学より1題ずつ出題されています。
回答は空所補充のマーク式

良問が多く、奇問は出題されません。
力学分野は「円運動・単振動」、「力学的エネルギー保存則」が頻出で、設問が複雑な問題が多いため、題意の正確な読み取りが重要です。題意さえしっかり汲むことができれば、難易度はそう高くはありません
電磁気分野は「コンデンサーやコイルを含む回路」や「電磁誘導」からの出題が多いです。
長い問題文の中でいくつかの基礎項目を関連させたような設問が多くみられます。
また、文章やグラフの正誤問題の出題もあります。

【対策】
マーク式ですが、解答を選択肢から選ぶのではなく、数値をそのままマークさせる形式の場合があります。選択肢がある場合は、ある程度の推測の元で答えを選ぶことができますが、数値をそのままマークする場合は絶対にミスが許されません。力学等の煩雑な計算に備えて、計算力・計算スピードを身につけましょう。
問題形式は空所補充が多いため、問題の流れに則った解法を使わなければなりません。そのためには、あらゆる解法パターンを知っておく必要があります。基礎知識を固めたら、演習問題をたくさんこなすことが大切です。

東京理科大学理学部の合格最低点・受験動向についてはこちら
東京理科大学理学部の物理必勝ルートこちら
東京理科大学の対策まとめ
こちら

「現役理科大生による東京理科大講座」は全部で6回!
全部読んで理科大に受かるイメージを膨らませよう!
vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4 | vol.5 | vol.6

photo2


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら