こんにちは、武田塾柏校です。

今日は東京理科大学理学部英語の対策と出題傾向についてまとめてみたいと思います。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    

【出題傾向】
●大問は2~3題。
●回答形式はマーク式と記述式の併用です。
●設問指示等は日本語ですが、理工・薬学部が2014年度より注釈も含め全て英語に変更になったため、2015年度は英語化される可能性もあるかもしれません。


●会話文は空所補充、文法・語彙は空所補充・語句整序、読解問題では主題把握・欠文補充・英文和訳・内容真偽・発音・アクセント等様々な形式の問題から出題されています。
●全体的に語彙を問う問題が多いのが特徴です。
●理系科目と比較すると難易度はそれほど高くはありません
●試験時間に関する問題の量はやや多めです。


【対策】
●長文問題は、受験する学部学科に関する分野からの出題が多くみられます。その専門分野に関する単語等の学習も欠かせません。
●語句整序問題は、1箇所でも間違えると失点になるため、文法を固める必要があるでしょう。また、語彙に関しては、意味だけでなく派生語や発音、語形変化にも注意して暗記するようにしてください。


文法や語彙力を鍛えたい方は大手予備校河合塾より出ている『ネクステージ英文法・語法』という参考書がおすすめです。

東京理科大学理学部の合格最低点・受験動向についてはこちら
東京理科大学理学部の英語必勝ルートこちら
東京理科大学の対策まとめ
こちら

「現役理科大生による東京理科大講座」は全部で6回!
全部読んで理科大に受かるイメージを膨らませよう!
vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4 | vol.5 | vol.6
photo1

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒柏校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
「完全独学マニュアル」をプレゼント中!

-----------------------------------------------------------------
柏・松戸・我孫子・取手の逆転合格専門塾【武田塾柏校】
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-1-2 YK-7ビル 7F
(常磐線/東武野田線柏駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
Mail:kashiwa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら